くだまき。

飽きるまで俺屍の自一族について垂れ流します。期間限定かも。

20.紘宮暁霞

紅の子供で6代目当主の話。

 

f:id:hota_runo:20200405000313p:plain

名前:紘宮 暁霞(ひろみや ぎょうか)  職業:槍使い

1024年6月~1026年3月(1歳9ヶ月)

女39番、髪・目・肌:火

親:紅、下諏訪竜実  子:木乃実

座右の銘:忍耐

素質点:14203点

氏神昇天:土神 千光院紘宮

「血のりと泥で汚れた武器を毎日せっせと磨いてきたのに、女を磨く暇は、てんでなかったねえ」

f:id:hota_runo:20200405001656j:plain

  • 六代目当主であり、初の氏神でもある暁霞です。名前は見間違えてつけてしまったもので、たぶん正解は暁霧(ぎょうむ)です。明け方ごろにかかる霧のことです。
  • 素質は上記の通り。強い!説明不要!技水が美しいですね。下諏訪竜実様の技水は伸びる。確か体火もめちゃくちゃ伸びました。愛宕屋モミジ様と孔雀院明美様のどちらの素質かはわかりません。
  • プレイ当時の簡易メモを見ると元気タイプ?優しいとは思う。と書いてあります。素質バーを見ただけだと頭の回転はいいけど直情的で我慢ができないタイプというのが正しい感じがしますが。だからこそ座右の銘が忍耐なのかもしれない。

 

  • 前述のとおり、戦果としては片羽ノお業の打倒です。ただ、暁霞の戦果というよりは北斗の戦果ですが。
  • 暁霞自身の戦果は、というと実はそこまでないというのが本音です。下積み世代だな~…となります。当主家はうまく素質が引けてはいたもののそんなつもりではなかったにしろほかの家の奉納点をケチりすぎてうまく前に進めなかった時期の当主です。
  • 彼女自身の戦果ではないにしろ片羽ノお業撃破の記録が残っている分マシなのかも?でもお業さんにぼこぼこにされてまたしばらく逃げるようなプレイングに走ります。
  • 暁霞が来たとき、強い強いとかなり喜んだもので、当時同時期に遊んでくれていた友人と氏神交換に出したりもしました。氏神としての奉納点もそんな高くなくてかつ下諏訪竜実様の準最強遺伝子持ちですからまあ強いですよね。
  • 遺言を見たとき、乙女だったんだなぁ、と感じました。今なら忍耐の加減を間違えちゃったのかなぁと彼女の人生に思いを馳せてしまいます。

 

次は珠路の子供、青柳。