くだまき。

飽きるまで俺屍の自一族について垂れ流します。期間限定かも。

19.紘宮睦月

伊吹の子供の話。

 

f:id:hota_runo:20200404234851p:plain

名前:紘宮 睦月(ひろみや むつき)  職業:拳法家

1024年2月~1025年10月(1歳8ヶ月)

男6番、髪:風、目:水、肌:土

親:伊吹、稲荷ノ狐次郎  子:ユズ子

信条:無病息災

来訪コメント:掃除と洗濯がお好きなようで助かってます

「ちょっと先に行って、閻魔さんとこで風呂でも沸かして待ってるよ」

  • 素質写真はなし。伊吹の子供、睦月です。この時期に稲荷ノ狐次郎はやばい。
  • 春賀から始まったおしゃれ遺伝子が転じて家庭的な男を生み出しています。なんだそれは。胃痛がひどそうというメモがあります。わかる。
  • 彼自身は目立った戦績がないなというよりは北斗の陰に隠れてるというか何かと不遇なところはあります。
  • 最近いろいろ見返してて家庭的という側面でめちゃくちゃキャラ立ててきてたことに気づいて笑いました。遺言も併せて本当に家庭的というか家族想いだな~と。
  • 世代としては紅の世代の人にはなります。椛が長命だったのでわからなくなりがちですが睦月は紅世代かなぁ。五代目当主の世代は珠路・紅・北斗・睦月という感じがあります。
  • 話すことが短すぎて申し訳なくなってきました。

 

次は紅の子供で六代目当主、暁霞。